FC2ブログ

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

連続で・・・(その4)

気がついた私は、あわててリョウに言います。

「ね、無理だよ、もうやめて・・・」

リョウは・・全てをわかった上で、落ち着いた冷静な顔でこう言いました。

「嫌なら・・・いつでも私の腕を押さえれば?」

いかにも、あなたは、この責め嫌じゃないでしょ?
と言わんばかり・・・悔しいけどその通りで・・私はもう何も言えなくなりました。


苦しくも痛くもない・・・
もう、5回もイッた後とは思えない快感が、じわじわと沸き起こってきます。

「あ・・あ・・あああ・・いい、きもちいぃ・・」

どうしてだろう?何でだろう?
戸惑いながらも、どんどん快感のボルテージはあがっていきます。

「いく・・・く・く・・いくぅ!!!」

どわっとした射精感と共に、私は下半身を大きく揺らして絶頂を迎えました。
やはり・・空砲でした。
最後、私の痙攣が収束するまで、リョウは優しく愛撫をし続けてくれました。


流石に、リョウもくたくたのようです。
それ以上連続で・・というには、手の筋肉の方が先に悲鳴をあげたようです。

でも・・私は、完全に腰が抜けていました。
体を起こすことすら、寝返りをうつことすらできません。



またひとつ・・リョウに責めを覚えられてしまいました。。。




P.S.

1週間が駆け足のように過ぎていきます。
せめて逢瀬の時ぐらい、スピードを抑えてくれるといいのですが。
逆に、一気に加速するんですよね。
そんなに、あわてないでくれればいいのにね。(笑)


20041113230544.jpg


「連続で・・・」 シリーズ一覧

ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

連続で・・・(その3)

普段なら、1日に5回目ともなれば、下腹部に痛みを感じます。
でも・・まったく苦痛はありませんでした。
気持ちいい・・いつもより気持ちいいままでした。

リョウが、盛んに愛撫をしているのが見えました。
私は目をつぶって体を委ねました。

「ア・・あ・ああああああああああ!!!」

来ました。あの感覚です。

「リョウ・・いく・・ね、いく、いく・・・いく!!!!」

少し時間がかかりましたが、でもあっけないほど簡単に私は絶頂を迎えました。
さすがに5回目だったので、射精感はあったのですが、実際には空砲だったようです。

ふぅ・・・・ありがと・・・ とリョウに言おうと思った瞬間

(あれ?? おいおい え?? いや、無理だよ・・・へ??)

リョウは、愛撫を継続しているのです。
イッてすぐは、敏感になって痛いはず・・・・なのに、痛くない!!!

(え?どして?なんで痛くないの・・う。。。あ。。気持ちいい)

私は、いつもの自分と異なる自分の体の反応に、戸惑いました。

でも・・下半身からは、ぞくぞくと新しい快感が迫ってきます。
一度やわらかくなった私自身も、もとの硬さにもどりつつあります。

あ・・・しまった!!! そっか・・・これは・・

この段階で、ようやく私は自分の立場がわかったのです。
そうです、ミルク絞り責めをされている立場なのです。

そして・・・気がついたときは・・・もうリョウの術中でした。


(つづく)



P.S.

会えない時間・・・寂しいと思わないで
思い出を、いろいろ是非楽しみたいと思います。
切ない気持ちそのものを、楽しめるといいのですが。


20041113230503.jpg


「連続で・・・」 シリーズ一覧

ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

連続で・・・(その2)

亀頭責めを受けたあとで、私は頭が少しいかれていました。
そして、体は火がついたまま不完全燃焼状態でした。
かといって、腰に力が入らなくて、リョウを襲うこともできませんでした。
体力も全く回復していません。


「イキたい?最後まで?」

私は、リョウのこの言葉は
私の欲求不満を解消するためのものだとばかり、思っていました。

「うん・・ありがとう。でもね、今日はもう4回も出してるから・・」

このときリョウの悪巧みを、何にも知らない愚かな私は
ありがたいけど無理だよという、暢気な気持ちでリョウに答えました。

リョウは・・仰向けに、だらしなく力が抜けて寝ている私の下半身にしゃぶりつき
愛撫を始めました。
先ほどまでの亀頭責めではなく、竿の部分もきちんと愛撫をしてくれました。

「きもちいい。。ありがと。でもね、リョウもう無理だよ。。」

リョウは、私の言葉を無視して愛撫を続けます。
この手の動かし方とこの舌の使い方は・・・イカせる為のものだ・・・
え?無理でしょう? 痛くなるはずだよ。。


私の認識は、あまりにも甘かったのです。
彼女は天才なのです。しかも・・・彼女は責め方を勉強してきていました。
強制射精・・・別名 ミルク絞りをされているとは思ってもいませんでした。

(つづく)


P.S.

すごしやすい気候になってきましたね。
というわけで・・・さっそく露出撮影してきました!!
今回は、なかなかの出来かな?(笑)
いずれ掲載しますね。お楽しみに。


P.S.2

最近、リョウにお世話になりっぱなしです。
でも、なんか後ろを全部、リョウに任せられる感じで
私はすごく楽です。

あまり、話が出来なくてごめんね。リョウ。
時間が出来たらゆっくり話をしょう。


20041113230425.jpg


「連続で・・・」 シリーズ一覧

ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

連続で・・・(その1)

よく・・連続でイキっぱなしになる話、聞いたことありませんか?
女性では、そういうことがおきるという話は、たまに聞くことがあります。
なかなか難しいようですが、ずっと気持ちいいのが連続でおきることが、あるようです。

男性の場合、射精を伴わないオーガズム(ドライというのでしょうか)では
そういうこともあると聞きますが
射精を伴う場合は、まず連続でというのは、不可能です。

一度絶頂を迎えて射精をすると、その後しばらくは男性自身が非常に敏感になってしまって
愛撫をされると、下腹部を中心に痛みや嫌悪感を引き起こすからです。


でも・・愛撫をうまくすると・・実はこの嫌悪感や痛みは、かなり消え去るのです。
一度イッてすぐ、またイカされる・・・エンドレスになりそうな恐怖。

私は、実経験してしまいました。

経験のある方はわかると思います。
まず、とにかくショックを受けます。
そんな馬鹿な、ありえないはずだ。どうして??
とパニックに陥るうちに、あの射精感が襲ってきて
もう打ち止めになっているのに、またイッてしまうのです。


実は・・・亀頭責めのすぐ後に、このリョウの責めは続いています。
そのときのお話をしたいと思います。

(つづく)


P.S.

随分連続してしまっていますね。責められ日記(笑)
とにかく、リョウの受けが良くて、続けてしまっています。
読んでくれて喜ばれると、どうもやめられません。
めちゃくちゃ恥ずかしいのですが・・・


20041113230325.jpg


「連続で・・・」 シリーズ一覧

ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

リョウと藍

  • Author:リョウと藍
  • 快楽を求め続けてお互いに相手を狂わせて楽しんでいます。
    本ブログはYahoo! JAPANに掲載されています。

ブログ開始から

検索フォーム

CalendArchive

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

アクセス

総数:
本日:
昨日:

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。