FC2ブログ

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

残り30分(その2)

キスをして・・・唇を離しても、リョウはすぐに次のキスを求めてきます。
キスを求めて舌を絡めると、急に体の力が抜けてしまって舌が動かなくなって
しまいます。

そして、また私がリョウの舌を抱きしめるように包むとリョウはうっとりとした
表情のまま唇を離すまで私に抱きついています。

キスが終わった状態でリョウをみるとまるで気が抜けてしまったかのように
頬をピンクに染めて、唇を真っ赤にしてトロンとした表情になっています。


(欲情・・・してる・・・んだよな?)

私の抱きしめるようなキスをすると、頭が真っ白になるとリョウは前から
言っていました。今、そういう状態なのでしょう。
でも、リョウのこの顔、この表情は明らかに性的に欲情しているように
見えました。

「興奮しているの?」

私は敢えて聞いてみました。

「ううん・・」

リョウは否定していました。
私はリョウの胸をシャツの上からさわり、乳首をつまみました。
リョウは一切抵抗しませんでした。
乳首を服の上から少し乱暴に触って、そして、キスをしました。

「興奮しているんじゃない。」

「う・・・あ・・・・あぁ・・・」

がっくりと、リョウの体から力が抜けました。
リョウは、快楽に堕ちました。


(つづく)


残り30分 シリーズ一覧


ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

リョウと藍

  • Author:リョウと藍
  • 快楽を求め続けてお互いに相手を狂わせて楽しんでいます。
    本ブログはYahoo! JAPANに掲載されています。

ブログ開始から

検索フォーム

CalendArchive

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

アクセス

総数:
本日:
昨日:

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。