FC2ブログ

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

残り30分(その8)

リョウの天性のテクニックはもうこの日記では何度も触れました。
手に唾液をたらし、滑りを良くして私のペニスをさすりました。

よく、AVにでてくるような派手な手の動きをするわけではありません。
むしろ素朴で、素人や経験の少ない女性の愛撫に近いようなそんな感じ
のものにすらみえます。

でも、それはあくまでも見た目の問題です。
リョウのての動きから私の体に与えられる快楽は圧倒的です。
私自身が愛撫するよりも、リョウがした方が圧倒的にうまいのです。
本気をだしても、リョウに負けてしまうのです。

そして・・・この日もやはり同じでした。
ほんの1,2分でしょうか。もっと短い時間でしょうか。
私は一気に上りつめさせられてしまいました。

「あ・・・・・あ・・・・・・いい・・・・」

体がぶるぶる震えてきてしまいました。
立っていて平衡感覚がなくなって思わずリョウの肩を握りしめてしまいます。

「いく・・・・あ・・・・いく・いくいくぅ!」

どく・・・どくっと間欠的に精があふれ出しました。
リョウはそのまま手を動かし、最後の最後まで絞り取ろうとしています。

「あぁ・・・・あぁ・・・・・ぐぅぅぅ。。。ぁぁあ」

地面やリョウの手に大量にスペルマをまき散らして、私はただ
立ちすくんでいました。

(つづく)


残り30分 シリーズ一覧


ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

リョウと藍

  • Author:リョウと藍
  • 快楽を求め続けてお互いに相手を狂わせて楽しんでいます。
    本ブログはYahoo! JAPANに掲載されています。

ブログ開始から

検索フォーム

CalendArchive

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

アクセス

総数:
本日:
昨日:

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。