FC2ブログ

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

残り30分(その9)

ふと、正気に戻る瞬間。
このとき、私はティッシュなどを持ち合わせていませんでした。
そして、リョウの手はすでにスペルマだらけです。
同時に私のペニスもスペルマがべっとりとついています。

リョウが手を少しでも使えば、着ている衣類のどこかを汚して
しまいます。
あ、困った・・・と思った瞬間のことでした。

リョウはしゃがんで、ペニスを口にくわえて綺麗にしはじめました。
私は、え?っと思ったのを記憶しています。
こういうときって、リョウはこういうことをしたろうか?と。
過去にこういうことはなかったような気がするのです。

後日、リョウに実際に聞いてみました。
リョウの答えは確かに私と同じでした。でもそれ以上でした。


「藍のペニスが、欲しくなった。
 藍のペニスで、気持ちよくして欲しくなった。
 藍の精液を、受け止めたい、全部欲しいって思った。

 だから、かな。

 舐めたいって、そう思ったのは。」


リョウがこんなことを言葉にしたのは初めてのことのような
気がします。




(つづく)


残り30分 シリーズ一覧


ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

リョウと藍

  • Author:リョウと藍
  • 快楽を求め続けてお互いに相手を狂わせて楽しんでいます。
    本ブログはYahoo! JAPANに掲載されています。

ブログ開始から

検索フォーム

CalendArchive

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

アクセス

総数:
本日:
昨日:

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。