FC2ブログ

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

自由意思

当たり前のことなのですが、妻には自由意思があります。
そんなことは当然なのですが、こんな当たり前のことが当たり前の生活の中に埋没して
しまうことがあると、はっと気がつきました。

リョウは、自由意思で私のことを好きでいてくれています。
ときどき、勘違いをしてしまうのです。
リョウは私以外の男を好きになんかなれないと。
毎日ずっと一緒に生活していると、好きでいてくれているのが当たり前で
それ以外の選択肢など彼女にはないように思えてしまうのです。

でも、リョウ他の男のことを好きになっても、本当は構わないのです。

他の男の胸に抱き締められて、うっとりとしているリョウをみて
あぁ・・そうなんだ。と初めて気がつきます。
彼女は、美しく魅力的な女性で男性に非常にモテルのだと。
彼女は、その気になればすぐにでも男を引き寄せてしまうのだと。

それをしないでいるのは、彼女の自由意思なんだと。


実際に自分の妻が、他の男に抱かれるのを見て私は意外にも
興奮するよりも、この事実に愕然としました。
寝とられ好きだと自認していた私が、実際に寝とられて感じたことは
性的な興奮よりも、むしろこの発見に対しての驚きでした。


パーティーなどが終わって自宅に戻る途中で2人きりになって
ようやく、私は激しく嫉妬しました。
リョウの背中に爪を思い切り立てました。

絶対に離したくない。この女をどうしても自分の腕に抱きしておきたい。
わがままな欲求でした。でも、リョウはむしろそんな私の欲求、欲望を求めて
いました。

「また、お店に連れて行って。」

私以上に、きっとリョウにはいろいろな思いがあるのでしょう。
また、ハプニングバーに連れて行ってほしいというリョウは何を
考えて、何を思っているのか。

考えるだけで、胸が苦しくなってきます。

「なぜ? また、行きたいの?」

単にプレイだけが楽しくてリョウはそんなことをいうわけがありません。
そのくらいのことはわかっています。

「藍が妬いてくれるから。私を激しく求めてくれるから」

あぁ・・・私は、この女を激しく愛しています。深く愛しています。
本当に好きでたまりません。
一緒になって、本当によかった。愛してる、リョウ
また、ときどきリョウが1人の女性だということを再認識するためにも
お店に遊びにいきましょう。

ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

リョウと藍

  • Author:リョウと藍
  • 快楽を求め続けてお互いに相手を狂わせて楽しんでいます。
    本ブログはYahoo! JAPANに掲載されています。

ブログ開始から

検索フォーム

CalendArchive

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

アクセス

総数:
本日:
昨日:

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。