FC2ブログ

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

「お相手の募集」の考察

この遊びをするようになってから、何度か「どうやって単独男性を探そうか?」
ということを考え、そして悩んでいます。

誰でもいい。数だけ揃えばいい。1回1きりでいい。

そんな話であればきっと簡単に都合のよい相手は見つかると思います。
実際、3,4年前に、一度ネットの掲示板で募集したことがありましたが
その時は1,2日で100名近い募集がありました。

自分も男ですから、募集する男性の気持ちは少しわかりますが
そのあまりの情熱、パワーにはある意味、笑いを禁じえませんでした。
もう少し、そのパワー違うことに使えばいいのに、と。
もちろん、自分のことは棚にあげて(笑)

しかし・・・・
あの時は半分遊びで募集したのですが、今度は、ある意味実現性の高い
募集をしようと考えているわけです。
そうなると、どうしたらいいのだろう?という悩みは非常に深くなります。

・リョウに危険が及ぶような相手ではいけない。
・リョウの体と心を大切にしてくれないといけない。
・秘密を共有できないといけない。
・リョウとの相性を考えないといけない。
・人数が多すぎれば、集団心理が働く可能性がある。急に大人数は難しい。

同じような悩みを抱えている男性は結構いるようで、優秀な単独男性は
あちこちから引っ張りだこという話もちらほら聞いています。
難しいですね。未だに私も答えを出せないでいます。

いっそのこと、そういうお店に出向いてしまえばいいのか?と考えて
ネットで検索してみると、確かにそういう系統の店やグループは結構あります。
輪姦系というかんじでしょうか?
女性の参加比率に比べて、男性の参加数が非常に多いことを前提に
運営されているところが結構あります。

こういうところは、大体、単独男性の参加費が非常に高く、なんとなくですが
風俗系の匂いがしてしまいます。
そういうところに行くのは・・・やはりちょっと気が引けてしまいます。
見学だけの参加というのもアリな場所もあるようなので、一度、興味本位で
行ってみるということも考えてみようか?と最近考えています。

特殊な趣味、嗜好のお相手探しはやはり常に究極の問題ですね。
今後ももう少し検討してみようと思います。

ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

リョウと藍

  • Author:リョウと藍
  • 快楽を求め続けてお互いに相手を狂わせて楽しんでいます。
    本ブログはYahoo! JAPANに掲載されています。

ブログ開始から

検索フォーム

CalendArchive

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

アクセス

総数:
本日:
昨日:

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。