FC2ブログ

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

拘りがない理由

不思議とリョウは、単独さん遊びにこだわりがありません。

「いつでも、やめていいよ。藍が嫌なら辞めよう」

リョウの言葉に、裏や嘘は無いようです。

最初の頃、リョウのこの言葉の意味がどうしても理解できませんでした。
自分が他の男性と遊ぶわけです。自分がしたい遊びをするのに、私がNOと言えば即座にやめる?これは一体どういうことなのだろうと?

私が少しNOと言っても、少々無理をしてでも遊びたいものなのではないだろうか?
私はそんな風に思っていました。


でも・・・・少し考えたことがあります。
もし、私がリョウの立場だったら?
もし、私が単独女性を応募して、沢山の応募がくるような男性だったとしたら。

確かに、募集をかけて沢山の異性から「是非、一緒に遊びましょう」というメッセージが沢山くればそれはそれで楽しいこと、うれしいことなのだと思います。
その中から、自分の気に入った異性を選びその人と好意的なメールのやり取りをするのもやはり楽しいことなのだと思います。

そして、実際に会ってみて・・・そして、行為に至る・・・・??・・・???
そう、ここで分かったのです。
会うことも、行為に至ることも、嫌ではないのですが自分のペースではないのです。
今、自分が極度に異性を求めているわけでもないのです。

なのに、会う?行為に至る? え・・・??

今の私は、リョウで十分満ち足りています。
どうしても、異性が欲しい状態ではありません。

なのに、会う?行為に至る? え・・・???



リョウが何故、いつでもやめていいよ、というのか、その理由がなんとなくわかった日でした。

ブログランキング参加中です。
↓応援してくれる優しい方はクリックお願いします。

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

リョウと藍

  • Author:リョウと藍
  • 快楽を求め続けてお互いに相手を狂わせて楽しんでいます。
    本ブログはYahoo! JAPANに掲載されています。

ブログ開始から

検索フォーム

CalendArchive

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

アクセス

総数:
本日:
昨日:

管理者ページ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。